2010年全日本けん玉道もしかめ選手権大会結果

総合及び各クラス別の成績

優勝者は重木洋六段(大阪) 5年連続8時間達成!見事五連覇達成!

優勝した重木洋 六段

2010年 5連覇達成した重木 洋六段(一般)のコメント

   「夢に向かって」    5連覇。狙ってなかったといえば嘘になるし、正直うれしくて仕方がない。   それが素直な気持ちです。8時間を初めて達成した年から毎年たくさんの   人が応援してくれて、現役最後の大会もこうして結果で応えることができてホットしている。でもこれからは“選手重木洋”ではなく、ずっと夢にしてきた“プロけん玉師しげきひろし”として頑張っていきたい。大好きなけん玉に自分にとって一番正直な形で向き合っていきたいと思います。僕には目標にしている人がいます。その人はけん玉をしている人ではないけど、ある分野のプロとして生きている人です。僕はその人のようになりたいとこの5年間けん玉と共に生きてきました。この優勝でほんの少し近づけたかもしれないけど、まだまだその人には追いつけていない。けど、いつかその人と並び、追い越すまで努力を続けてプロけん玉師として生きていきたいと思います。けん玉を始めて13年と8ヶ月。楽しいことも辛い ことも沢山あった。今振り返っても本当にいい時代にけん玉が出来たと思う。偉大な先輩がいて、努力家な後輩がいて、そして全力で競い合えるライバルがいた。だから夢に向かって突っ走れた。俺は宇宙一の幸せものです。最後にこんなことでは全然伝えきれないけど、本当に多くの人に支えられてここまでやりきることが出来ました。心の底から一言いいたい。 「ありがとう」と

 2010年全日本けん玉道もしかめ大会成績

<幼児の部(未就学児童)>

  選手名 所属・年齢  記 録
優勝 鈴木龍神 静岡県・6歳 1356回
2位 杉本梨綾

愛知県・6歳

 720回
3位 中筋 翼 和歌山県・6歳  440回

<小学生低学年の部(1年~3年生)>

  選 手 名  所属・学年    記   録
優勝 鏡堂野乃夏 兵庫県・3年 2時間03分05秒
2位 田村倫奈 兵庫県・3年 2時間00分22秒
3位 岸田大陸 兵庫県・3年 1時間00分10秒

<小学生高学年の部(4年~6年生)>

  選手名 所属・学年   記    録
優勝 小川大賀 大阪府・6年 2時間47分25秒
2位 柴田康平 岡山県・5年 2時間34分13秒
3位 真鍋克弘 岡山県・5年 2時間12分23秒

<一般の部(中学生以上)>

  選手名・段位 所属 記録 推定回数
優 勝 重木 洋 六段 大阪府・社会人 8時間00分00秒 100,000回
2 位 西川一穂 五段 広島県・大学生 8時間00分00秒  81,000回
3 位 草加政輝 五段 岡山県・高1 8時間00分00秒  69,000回
  井上安弘 五段 岡山県・中1

8時間00分00秒

 69,000回
5 位 岩本乙輝 五段 岡山県・中1 8時間00分00秒  66,000回
敢闘賞 砂原宏幸 四段 広島県・57歳 6時間33分25秒  

<シニアの部(60歳以上)>

   選 手 名 所 属  記 録
優勝 今田弘武  八段 広島県 48分57秒
2位 該当者なし    
3位 該当者なし    

上記入賞者のほか2時間以上の達成者を紹介します

一般の部(中学生以上)

向井 智哉 六段(和歌山)6時間53分15秒 hidenori  六段(大阪) 5時間15分03秒

里田 優太 五段(広島) 3時間30分17秒 塚口真穂登 五段(新潟) 3時間03分00秒

久保田 悟 五段(広島)  2時間34分39秒 高雄 結衣 弐段(兵庫) 2時間31分49秒

田嶋  朗 五段(東京) 2時間25分25秒 豊田 竜也 五段(大分) 2時間04分00秒

◆今回も前年同様5部門で競っていただきました。

◆各部門別の入賞者及び総合優勝者には賞状を差し上げます。また、5連覇達成者、最高時間達成者には盾を差し上げ、 2011 年活動報告で表彰致します。

今回は重木洋、西川一穂、草加政輝、井上安弘、岩本乙輝、の5人に盾を差し上げます。  

  ※規程により競技推定回数の100の桁は切り捨てるとある(規程集46ページ)