けん玉協会の沿革

1975年 日本けん玉協会設立、協会本部を東京都田無市(現 西東京市)に置く
藤原一生、初代会長に就任
1977年 日本けん玉協会の略称を「NKK」に
1978年 第1回もしかめ記録挑戦会開催
けん玉道級段位認定表制定
1979年 第1回全日本けん玉道選手権大会開催
1982年 けん玉の実用新案登録(第1427755号)
1984年 第1回認定ライセンス講習会開催
1985年 第1回日本けん玉協会杯(JKAカップ)争奪戦開催
1990年 第1回文部大臣杯(現 文部科学大臣杯)全日本少年少女けん玉道選手権大会開催
1991年 日本けん玉協会の略称を「JKA」に
1994年 初代会長藤原一生逝去
野村金次郎(副会長)が第2代会長に就任
1995年 金井芳生(相談役)が第3代会長に就任
2001年 協会事務局を東京都千代田区三崎町に移転
もしかめ記録挑戦会から全日本けん玉道もしかめ選手権大会に名称を変更
2002年 内閣府より特定非営利活動法人(NPO)の認証を受ける
認定けん玉が新タイプとなる
2003年 第1回全日本クラス別けん玉道選手権大会開催
第1回けん玉ペインティングコンテスト開催
けん玉の意匠登録(第1193238号)
2005年 第1回全日本けん玉道パフォーマンス大会開催
けん玉の特許取得(第3641440号)
2008年 第1回全日本マスターズけん玉道選手権大会開催
2009年 丸石照機(専務理事)が第4代会長に就任
協会本部を東京都千代田区神田神保町に移転
2010年 5月に協会創立35年目を迎える
第1回全日本チームチャンピオンシップ開催
第1回普及員講師養成講習会開催(5月29日・大阪にて)
2012年 1月に一般社団法人に組織変更
2013年 6月に協会サイトをリニューアル
2014年 3月に公益社団法人に組織変更
松永義希(副会長)が第5代会長に就任
2015年 5月に協会創立40周年を迎える