初級資格講習会(2級・普及員コース)・徳島のご案内

初級資格講習会(2級指導員コース・普及員コース)

開催日:2018年11月3日(土)10:00~16:30

会場:キョーエイ鳴門駅前店 4F

(徳島県鳴門市撫養町桑小島字前浜23)

1.講習内容

ア 2級指導員・普及員コース共通

・ けん玉と(公社)日本けん玉協会の概要等

・ 認定指導員の意義、役割等

・ けん玉の指導一般

・ 級・段位認定制度の概要

・ けん玉道、公益社団法人に関連する事項

・ 受講報告の提出及び1分間スピーチ

イ 2級指導員コース

・ 段位審査要領等

・ 審判技術の概要と実習

・ イベントでのパフォーマンス

ウ 普及員コース

・ 級位審査要領等

・ けん玉入門指導法

・ けん玉あそび・積み木

2.受講資格

① 高校生以上

② 2級指導員コース:協会登録初段以上の段位受有者であること。

③ 普及員コース:けん玉教室等の指導予定又は指導経験があること。

3.受講料

ア 2級指導員コース:会員3,000円/非会員4,500 円

イ 普及員コース:会員1,500円/非会員2,000円

※昨年(平成29年)春に認定ライセンス規程が改正され、受講してから合格までが以前とは異なります。(普及員につきましては変更ございません。)講習会受講・修了後、実際に活動を行いその報告後、ライセンス委員会にて審査し合否が確定となります。

【申込】平成30年10月17日(水)迄に、ハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢(学年)、級・段位、電話番号(連絡の取れるメールアドレス)を協会事務局まで

【携行品】認定けん玉、筆記用具、上履き、昼食、会員証(協会会員)

※参加人数が30名に満たない場合は、中止になる可能性があります。

公益社団法人日本けん玉協会

〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-29-4祥宏ビル5F

☎03-6273-7766

📠03-6273-7760

✉info@kendama.or.jp

http://kendama.or.jp/wp-content/uploads/2018/09/c17edb4b7ab00686288fdadd26ba0cd8.jpg

初級資格講習会(普及員コース)・岩手のご案内

初級資格講習会(普及員コース)を岩手県にて開催いたします。

 

【初級資格講習会(普及員コース)】

開催日:2018年10月28日(日)10:00~16:30

会 場:一関市産業教養文化体育施設 アイドーム

住 所:岩手県一関市東台40-46

1. 講習内容

・ けん玉と(公社)日本けん玉協会の概要等

・ 認定指導員の意義、役割等

・ けん玉指導一般

・ 級・段位認定制度の概要

・ けん玉道、公益社団法人に関する事項

・ 受講報告の提出及び1分間スピーチ

・ 級位審査要領等

・ けん玉入門指導法

・ けん玉あそび・積み木 など・・・

2. 受講資格

① 高校生以上 であれば年令性別関係なし!

② けん玉教室等の指導予定または指導経験がある方!

③ 学校教育関係者(小・中・高校の教職員の皆様)★個々のスキルアップに!

④ 児童クラブ、学童クラブなどの指導員の方々

⑤ 子供たちにけん玉の基礎をきちんと教えてあげたいと思う気持ちの持ち主!

⑥ とにかく『けん玉』が好きな方! 『けん玉』を別な角度から勉強してみたい!

3. 受講料 普及員コース:協会会員 1,500円 / 非会員 2,000円

【申込方法】

平成30年10月12日(金)迄に、ハガキ、FAX、メールにて、 住所、氏名、年齢(学年)、電話番号(携帯電話等)、連絡の取れるメールアドレスを 協会事務局まで、または東東北ブロック長/吉村まで

【 携 行 品 】協会認定けん玉(お持ちの方)、筆記用具、上履き(必須!)、昼食、会員証(協会会員)

※貸出けん玉も用意いたします。協会認定けん玉が欲しい方には当日お譲りいたします。 ※複数本、まとめてけん玉が欲しい方、事前にご連絡いただければご用意いたします。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。普及員講習会(岩手・30.10.28)改

 

第16回けん玉ペインティングコンテスト 作品発表

けん玉に、絵を描く『けん玉ペインティングコンテスト』に今年もたくさんのご応募ありがとうございました。
紙上デザインによる一次審査、けん玉に描かれた絵による二次審査を経て最終的に20名の方の作品が入選されました。入選作20点をご紹介し併せて二次審査に進まれた方のお名前をご紹介します。

審査員からの言葉

けん玉ペインティングコンテストは、今回16回目になり、応募総数は3107点で二次審査は189点でした。
回を重ねるごと、様々な作品が応募され、けん玉全体の形のユニークさや木という素朴な素材の活かし方、皆さんの多彩なアイデアには驚かされるばかりです。一次の応募作品にも、面白いけん玉のアイデアが沢山ありましたし、また二次で今回の作品の入賞には入らない作品にも、素晴らしい作品ばかりで審査員一同、どの作品を選ぶか頭を悩ませました。
今回文部科学大臣賞に輝いた作品は、秋をテーマにコスモスや赤とんぼといった日本の秋を表現した、美しいけん玉です。コスモスや、トンボが生き生きと描かれています。日本けん玉協会賞はけん玉の木地の面白さを活かした作品、和風の表現の模様や、蛸の足がけん玉に絡んでいるデザインも魅力的です。審査員長賞は、花束をイメージしたとてもカラフルで、花束をもらう喜び、楽しさが伝わってくる作品、見ているだけで元気がもらえます。
最後に、たくさんの皆様のご応募ありがとうございました。これからもけん玉ペインンティングコンテストを通じて、競技とは違う面からのけん玉の魅力を伝える事ができればと考えております。

団体優秀賞18団体

(一財)置賜地域地場産業振興センター
NPO法人MASC
追手門学院小学校
日見学童保育とんねるクラブ
女子美術大学付属高等学校・中学校
清明学園初等学校
薫る風・上原こども園
附属小学校学童保育みのりクラブ
椿児童クラブ‐第2
寒河江市学童保育わんぱくクラブ
国立冨士見台幼稚園
久留米市立西国分小学校
仙台白百合女子大学
桜こどもクラブ
椿児童クラブ‐第1 国立ふたば幼稚園
与謝野町立三河内小学校
認定こども園
法輪保育園

二次審査まで進まれた方(敬称略、五十音順、入賞20名の方を除く)

相舞 まい杏、赤石 将一、新居 真琴、荒谷 一輝、飯野 裕貴、池内 公亮、石川 竜也、石橋 ゆうま、磯村 穂果、市川 湊、伊藤 智晴、伊藤 莉彩、稲垣 結乃、今井 朝な、いわさき このか、上垣 綜佑輔、魚橋 咲、江頭 夏希、江藤 美樹、榎木 莉鈴、遠藤 翔太、大串 万柚香、大西 千桜、大沼 環愛、岡田 陽介、岡村 麻祐子、沖 理仁、奥田 理央、小名木 まりか、小野 桃花、笠井 南斗、風間 愛菜、笠松 涼那、片山 文乃、勝山 旭、兼平 紗良、川尻 優子、菅野 凜、菊池 凜央、きたがわ れい、北村 逢人、北村 紀代、木下 愛士、金城 里奈、Ayu Kujawa、工藤 瑠莉、國谷 暁雅、桒野 李亜那、河本 紗柊、河本 雪華、國分 琉史、小寺 千晴、後藤 みちる、小西 芽衣、小林 七菜、今 唯華、近藤 尊、齋藤 爽太郎、相良 虎多郎、佐藤 キラ、佐藤 匠之輔、佐藤 誠太朗、四釜 彩妃、四釜 栞、四釜 未稀、篠原 梨里、しまだ りの、島田 莉来、島津 文子、清水 裕斗、しんじょう あんり、鈴木 煌基、鈴木 美々、鈴木 僚真、鈴木 玲葵、角 琥太郎、孫田 陽樹、髙田 梓実、高橋 瑛愛、高橋 慶成、髙橋 梨心、髙橋 李寧、髙林 帆風、瀧本 晶、田代 梨奈、龍野 優花、谷 尚子、谷川 りさ、段渕 真央、血矢 媛莉、千代田 崇史、土田 佳子、土田 李來、椿 歩優、坪井 大和、鶴﨑 千智、つるた さな、遠山 はな、豊田 崇介、鳥田 陽葵、内藤 有咲、中 航介、中川 晃志朗、中川原 朱音、中坊 花楓、西谷 陽葵、西堀 君香、西山 きらら、にへい はるか、沼澤 勇人、橋本 篤子、畠山 この芽、花野井 柚、早坂 恋音、林 笑瑠、林 柚希、原 結衣、伴海 華恋、樋口 龍士郎、蹄 愛菜、平田 紗葉、平塚 咲帆、福田 雫、ふじい かりん、藤岡 優希、藤田 航希、古川 えり、舞鴫 美音、前田 ちなみ、前田 結愛、牧 翔太、槙 隆太、松井 菜々実、松崎 陽菜、松本 侑真、Mara T Angeles、三浦 知栞、溝口 心晴、三橋 楓眞、壬生ちひろ、宮内 智弘、宮下 諒士、宮田 一輝、宮原 紫乃、望月 玲菜、本木 明、森泉 心晴焼谷 仁美、山口 乃々、山城 湊都、山田 安珠、山田 紗夕、山寺 あんじ、大和 茉奈実、山本 綾子、山本 紗椰、結城 里菜、八日市屋 絵里横山 育美、横山 瑛都、よしかね りょうま、田 真織、来城 結香、和田 妃菜、渡邉 郁、渡部 希一、渡部 任胡南、渡邉 はな、渡邉 はる、渡部 凜瑠

東京・千代田区かがやきプラザけん玉教室のご案内

東京・千代田区かがやきプラザにてけん玉教室を開催いたします。

【日時】平成30年9月7日(金)10:00~11:45

【会場】千代田区・かがやきプラザ 4F 小会議室A・B

東京都千代田区九段南1-6-10

【参加費】無料

【持ち物】飲み物、認定けん玉(お持ちの方)

※貸出用けん玉ご用意もあります。

予約は不要です。直接会場にお越しください。

【お問合せ】日本けん玉協会 03-6273-7766

 

第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会結果報告

第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会 結果報告

日時:2018年8月26日(日)
会場:池袋 サンシャインシティ噴水広場

男子の部
優勝:中田颯真(東中国地区)
準優勝:武田佳起西東北地区)
3位:後藤琉空(南関西地区)

女子の部
優勝:山本朱莉(北関西地区)
準優勝:青木優歩(静岡県)
3位:岸本唯愛(南関西地区)

タイム競技戦

男子優勝:大川大和(静岡県)

女子優勝:関真央(東東北地区)

 

けん玉秋の祭典2018 in 新潟

けん玉秋の祭典2018 in 新潟

【日 時】 平成30年10月6日(土) 7日(日)

【会 場】 ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)

新潟県新潟市中央区二葉町2-5932-7

【アクセス】 上越新幹線「新潟駅」下車 詳しくはこちらをご参照ください。 https://www.yui-port.com/access.php

6日(土) 初級資格講習会(2級コース・普及員コース)

7日(日) 第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会

第14回全日本けん玉パフォーマンス大会

級・段位認定会

※各詳細については同HP内、「お知らせ」「行事予告」をご確認ください。

協会主催 級・段位認定会のご案内

協会主催級・段位認定会

10月7日のクラス別選手権大会終了後に級・段位認定会を開催いたします。

【時間】16:00~17:00予定(大会終了後)

【申込】平成30年9月21日(金)迄に、希望者はハガキ、FAX、メールにて協会事務局宛ご連絡ください。

第14回全日本けん玉パフォーマンス大会

第14回全日本けん玉パフォーマンス大会

【日時】平成30年10月7日(日)15:00~(クラス別終了後)

【会場】ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)

新潟県新潟市中央区二葉町2-5932-7

【参加資格】会員・非会員及び個人・団体(2人以上12人以下)を問わない。

【参加費】パフォーマンス大会のみ参加の場合は高校生以上1,000円、中学生以下300円

※クラス別大会の参加者は無料です。

【申込】平成30年9月21日(金)迄に、ハガキ、FAX、メールにて、演技タイトル、BGMの有無、住所、氏名、年齢(学年)、級・段位、 電話番号(連絡の取れるもの)を協会事務局宛ご連絡ください。

【使用けん玉】自由

・糸なしけん玉、糸の長さ、糸の種類も自由。

・大型、小型けん玉も可。使用けん玉の数も自由。

・ペインティングけん玉、手作りけん玉、外国のけん玉等も使用可。

【服装・演技】公序良俗に反しないこと。(例えば裸や卑猥な表現は不可)

【演技内容】演技時間は3分(180秒)以内です。3分を超えた場合は減点の対象とする。

審査項目は「技術的な凄さ」「楽しさ」「創造的な素晴らしさ」の3項目。

 

第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会

第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会

●全選手同一条件一斉参加の予選により、当日クラス分けを行います!

【日時】平成30年10月7日(日)10:00~15:00(受付 9:30~)

【会場】ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)

新潟県新潟市中央区二葉町2-5932-7

【参加資格】会員、非会員を問わずどなたでも参加できます。(幼稚園、保育園の方も参加可)

【参加費】高校生以上1,000円、中学生以下300円(当日集金いたします)

【申込】平成30年9月21日(金)迄に、 ハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢(学年)、級・段位、電話番号(連絡の取れるもの)、メールアドレスを協会事務局まで

【予 選】下記の種目を①から順に2回ずつ行います。全選手一斉です。

①小皿、②ろうそく、③とめけん、④飛行機、⑤ふりけん、⑥県一周、⑦日本一周、⑧世界一周、⑨地球まわし、⑩さか落とし、 ⑪宇宙一周、⑫うぐいす、⑬つるしとめけん、⑭はねけん、⑮一回転飛行機、⑯一回転灯台、⑰すべり止め極意、 ⑱うぐいすの谷渡り、⑲つるし一回転飛行機、⑳二回転灯台

・2回とも失敗した種目が、3種目になった時点で、その選手は予選終了です。

・予選の成績により、クラス分け、決勝トーナメント組み合わせを決めます。

・予選落ちはありません。全選手決勝トーナメントに進みます。

・SAクラスは予選を行いません。全選手決勝トーナメントから競技を行います。

【クラス分け】

<Fクラス> ⑤「 ふりけん」までで終了

<Eクラス> ⑧「 世界一周」  〃

<Dクラス> ⑩「 さか落とし」 〃

<Cクラス> ⑬「 つるしとめけん」  〃

<Bクラス> ⑰「 すべり止め極意」 〃

<Aクラス> ⑱「 うぐいすの谷渡り」以降

<SAクラス>過去3年間のJKA杯、JKAジュニア杯、及び全日本の予選通過者(受有段位に関係なく) (敗者復活者も含む。全日本選手権のシード選手も含む。ただし全日本選手権のRPTおよび記念大会枠でのシード選手は除く)。

【使用けん玉】日本けん玉協会認定けん玉。ただし、準初段(DEFクラス)まではペインティングけん玉でも可。

※SAクラスはけん玉検査を行います。

【持ち物】けん玉、昼食、体育館シューズ

【決勝トーナメント種目】

<SAクラス>SLC認定表のレベル9までの種目および空中技認定表の種目より抽選する。

※SAクラスでは昨年同様、SLCレベル8の7種目「ペンギン中皿~二回転フリップ中皿~けん」は行いません。

<A~Fクラス>昨年までと同様です(級位段位認定表の技が中心)。

【タイム競技】

<SAクラス>タイム競技B

<A・B・Cクラス> ①はねけん、②地球まわし、③さか落とし

<Dクラス> ①ふりけん、②飛行機、③日本一周

<Eクラス> ①大皿、②ろうそく、③とめけん

※詳しくは協会ホームページに掲載いたします。必ずご確認ください。

2018年度 初級資格講習会(2級指導員コース・普及員コース)

2018年度 初級資格講習会(2級指導員コース・普及員コース)

【日時】平成30年10 月6日(土)10:00~16:30(受付9:30~)

【会場】ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)

新潟県新潟市中央区二葉町2-5932-7

【申込】平成30年9月21日(金)迄に、 ハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢(学年)、級・段位、電話番号(連絡の取れるもの)、メールアドレスを協会事務局まで

【携行品】認定けん玉、筆記用具、上履き、昼食、会員証(協会会員)

【講習内容】

ア 2級指導員・普及員コース共通

・ けん玉と(公社)日本けん玉協会の概要等

・ 認定指導員の意義、役割等

・ けん玉の指導一般

・ 級・段位認定制度の概要

・ けん玉道、公益社団法人に関連する事項

・ 受講報告の提出及び1分間スピーチ

イ 2級指導員コース

・ 段位審査要領等

・ 審判技術の概要と実習

・ イベントでのパフォーマンス

ウ 普及員コース

・ 級位審査要領等

・ けん玉入門指導法

・ けん玉あそび・積み木

【受講資格】

① 高校生以上

② 2級指導員コース:協会登録初段以上の段位受有者であること。

③ 普及員コース:けん玉教室等の指導予定又は指導経験があること。

【受講料】

ア 2級指導員コース:会員3,000円/非会員4,500 円

イ 普及員コース:会員1,500円/非会員2,000円

※ 昨年(平成29年)春に認定ライセンス規程が改正され、受講してから合格までが以前とは異なります。 ( 普及員につきましては変更ございません。)講習会受講・修了後、実際に活動を行いその報告後、  ライセンス委員会にて審査し、合否が確定となります。