GWのイベントのご案内

GW中のイベントのご案内

各所にて、達人のパフォーマンスやワークショップを行います。詳細は各会場へ直接お問い合わせください。

 

【関西】

★泉北タカシマヤ

日時:5月3日(水・祝)11時~、14時~

会場:4F玩具売場

出演:小川大賀 五段、川原楓 五段

https://www.takashimaya.co.jp/senboku/topics/other.html#os8602

★西宮阪急

日時:5月5日(金・祝)11時~、13時半~、15時~)

出演:小川大賀 五段、新谷彩 弐段

 

【関東】

★たまプラーザテラス ステーションコート

日時:5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、6日(土) 11時~15時40分

出演:3日&4日 吉村泰 五段、畑中卓 六段

6日 本堂紘介 六段、坂井天翠 五段

 

★上野松坂屋

日時:5月6日(土) 13時~17時

会場:8F屋上(雨天:玩具売場内)

出演:吉村泰 五段

http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/promo/fair_event/fp170425_03/

★京急百貨店

日時:5月7日(日) 11時~、13時~、15時~

会場:5F玩具売場

出演:本堂紘介六段、坂井天翠 五段

http://www.keikyu-depart.com/kqdep/assets/pdf/catalog/digital_catalog/2017_gw_3.pdf

テレビ放映 日本テレビ「news every」のご案内

延期となっておりました放送日がきまりましたのでお知らせいたします。

 

テレビ放映 日本テレビ 「news every」のご案内

会員の大川大和五段が出組内の「アメージングKIDS」のコーナーで取り上げられます。

ぜひ、ご覧ください!

番組:日本テレビ「news every」

放映日:平成29年4月28日(金) 16:30~17:00

※生放送番組の為、放送延期となる可能性がございます。

第15回けん玉ペインティングコンテスト募集

このコンテストは、けん玉に全くさわったことがない人・けん玉を楽しんでいる人・けん玉の有段者・昔けん玉が『日月ボール』といわれたころ楽しんだ方など幅広い方が参加できます。
けん玉協会のテーマ”明るく、楽しく、元気よく”にそった生き生きとした元気の良い作品をお待ちしています。

ご案内のチラシのダウンロード
ペインティング応募用紙のダウンロード
公益社団法人日本けん玉協会
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-29-4 祥宏ビル5階
TEL 03-6273-7766

級・段位認定会のご案内

級・段位認定会のご案内

 

平成29年5月28日(日)開催の全日本けん玉道選手権大会終了後、級・段位認定会を開催いたします。

【開催予定時間】15:30~

【受審申込】受審希望者は5月19日(金)までに、ハガキ・FAX・メールにて、氏名、受審希望の級・段位、連絡先(電話番号)を明記の上、事務局までお申込みください。

 

【住所】

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-29-4祥宏ビル5F

公益社団法人 日本けん玉協会 事務局宛

【FAX】

03-6273-7760

【メールアドレス】

info@kendama.or.jp

2017年度春季認定ライセンス講習会のご案内

2017年度春季認定ライセンス講習会のご案内

上級資格(1級指導員コース・A級指導員コース)講習会

【日時】5月27日(土)10:00~17:00(受付09:30~)

【会場】東京・板橋区グリーンカレッジホール 4Fホール

〒176-0056 東京都板橋区志村3-32-6

 

【講習内容】

1 1級・A級指導員コース共通

① 認定けん玉(制度)の意義・重要性等

② 段位認定制度、認定証の意義・重要性等

③ 倫理規程、定款第62条2(協会名の使用等)

④ 協会の協賛の考え方

⑤ 都道府県支部長の委嘱等

⑥ その他、協会事業、教室運営等に関する事項等

2 1級指導員コース

① けん玉指導法(全国大会等選技)

② 審判(地方大会審判部長、全国大会審判員等)

③ 段位等の審査

④ 討議(けん玉普及活動に関する問題点と取組みに関する事項)

⑤ 受講報告の提出及びスピーチ

3 A級指導員コース

① けん玉指導法(全国大会、SLC等選技)

② 審判(全国大会審判部長等)

③ 段位等の審査

④ 討議(けん玉普及活動に関する問題点と取組みに関する事項)

⑤ 受講報告の提出及びスピーチ

 

【受講資格】

・1級指導員

① 上級資格講習会(1級指導員コース)受講時点で満25歳以上であること。

② 2級指導員取得年度から3年以上経過し、別に定める活動実績(2級指導員取得後最近5か年以内に、けん玉教室等の指導7回以上及び、段位認定の審査員15回以上又は全国レベルの競技会の副審3回以上程度を目安)を有すること。

③ ②について、活動報告を3か年分以上行っていること(申込時で可)

④ 五段以上の段位受有者であること。

⑤ 上級指導員又はブロック長1名以上の推薦を得ていること。

・ A級指導員

① 上級資格講習会(A級指導員コース)受講時点で満30歳以上であること。

② 1級指導員取得年度から5年以上経過し、別に定める活動実績(1級指導員取得後最近5か年以内に、けん玉教室等の指導15回以上及び、段位認定の審査員長25回以上又は全国レベルの競技会の主審5回以上程度を目安)を有すること。

③ ②について、活動報告を3か年分以上行っていること(申込時で可)。

④ A級指導員2名以上の推薦を得ていること。

 

【講習会受講料】

1級指導員 会員:5,000円 非会員:7,500円

A級    同上

※上記は講習会受講料であり、指導員資格取得のためには講習会修了後、所定の活動実績報告を行った後に登録料(会員2,000円、非会員3,000円)の納付が必要です。

 

【携行品】 けん玉、筆記具、会員証(会員)

 

【受講申込】

平成29年5月29日(金)までに、FAX、メールにて住所、氏名、年齢、段位、電話番号を協会事務局宛ご連絡ください。

第39回全日本けん玉道選手権大会のご案内

第39回全日本けん玉道選手権大会開催のご案内

【日  時】平成29年5月28日(日) 開場9:00~(受付9:30~)

【会  場】東京・板橋区グリーンカレッジホール 4Fホール

【出場資格】

①協会活動会員、非会員の別は問わないが、中学生以上で、大会諸規定に従う意思のある者。

②協会が認定するけん玉道弐段以上の実力のある者。

【シード権保有者】 

前年優勝者/ 直近のけん玉全日本新人王決定戦(日本学生けん玉連盟主催)の優勝者他(詳細はhttp://urx3.nu/t4PJ)条件を満たしている選手はシード権を保有し、予選出場が免除され決勝トーナメントに出場できます。

※シード権保有者の参加人数によらず、予選会得点上位者 18名および敗者復活 2名の選手もトーナメントに出場となります。

※シード権保有者が大会に参加する場合、シード権を行使せず予選会から参加することは認めません。

【参加申込】

平成29年5月19日(金)までに参加費の入金をもって参加申込とします。

郵便局備付の青色「払込取扱票」の通信欄に必要事項をご記入の上ご入金ください。

口座記号-番号:00100-8-64694 加入者名:日本けん玉協会

必要事項…大会名、氏名、年齢、学年、段位、電話番号(携帯番号もご記入ください)

※記入漏れのないようお願いいたします。

【参 加 費】

<協会会員>中学生3,000円 高校生以上5,000円

<非 会 員>中学生4,500円 高校生以上7,500円

※家族(親子、兄弟、姉妹)でご参加の場合、参加費の「家族割引制度」があります。(詳しくは事務局まで)

※予選からの参加者は予選時の参加費のお支払いのみとなります。

【使用けん玉】

日本けん玉協会認定競技用けん玉(新富士・TK16マスター・夢元・新さくら・大空などの認定シールが貼られているもの)を使用すること。ご自身で加工・塗装を施したけん玉(別ブランドの玉とけんの組み合わせも不可)は不合格となりますのでご注意ください。推奨シールのけん玉や、シールがはがれているけん玉も不合格となります。

★認定シールが貼られているけん玉は、「大空プレミアム」等、すべて使用を認めます。ただしけん玉検査を行ないますので、従来通り新品の形状を維持できていないと判断されれば使用できません。

★予備けん玉をお持ちください。

【お願い】

大会時の画像、映像はホームページなどに掲載されますので出場者はご了解をお願いします。

【服装などについて】

この大会の服装等は協会の規程により下記のように定められています。

公式戦における競技者の服装、礼儀

(1)公式戦においては、競技者は下記の規則を遵守すること。

(2)審判団は、この規則に反した競技者に対して、指導、注意を与えたり、出場を拒否することができる。

①服装はスポーツに適したものであること。 ②上着の左胸に、日本けん玉協会のマークをつけること。③けん玉競技にふさわしくない特異な服装はしないこと。④けん玉道精神を遵守し、それに沿った礼儀を守らなければならない。

◘上着…原則として、着用してよいものは、左胸に協会マークの入っている日本けん玉協会が販売しているポロシャツ・Tシャツ・トレーナーまたは、これに準じた服装とします。尚、協会で販売したウェアでも、協会マークがない場合は、別途マークをつけることが必要です。

◘ズボン・履き物… ジーパン、サンダル履きなどは、不可とする。また、素足での競技参加は安全上の理由から許可しません。

【競技方法】

  • 予選競技は、次の二段階よりなる。

第一段階は、1種目2回制予選競技12種目の合計得点で競技を行い、決勝競技進出者18名を選出する。成功1回につき1得点とする。

第二段階は、残りの全選手によるトーナメント戦による敗者復活戦を、決勝競技12種目にて1本先取勝ちで行い、決勝進出者2名を選出する。

  • 決勝競技は、決勝競技進出者により、トーナメント競技を、決勝競技12種目とタイム競技種目にて行う。

決勝競技は、全て1種目3回制とする。トーナメントの準決勝まで、及び三位決定戦は、2本先取勝ちとする。

優勝決定戦は、3本先取勝ちとする。三位決定戦の後、優勝決定戦を行う。

【競技種目】

  • 二回転飛行機 ②つるし一回転飛行機~はねけん ③回転うぐいすの谷渡り ④うずしお灯台~さか落とし⑤ 一回転すくいけん ⑥ふりけん~一回転けんフリップ地球まわし

⑦二回転灯台~一回転さか落とし ⑧宇宙遊泳一回転飛行機 ⑨極意わたり ⑩円月殺法〈空中もちかえ〉一回転灯台 ⑪一回転月面着陸 ⑫聖火点灯

※⑪⑫は変動種目 技の説明と注意事項については協会ホームページをご確認ください。

【タイム競技種目】

=全日本タイム競技2015=

1)ろうそく返し         4)円月殺法

2)前ふりうぐいす~回転けん   5)宇宙遊泳

3)ヨーロッパ一周~地球まわし  6)つるし一回転灯台~さか落とし

  • タイム競技の実施について

準決勝までの試合および三位決定戦は4種目終了後(決勝戦は6種目終了後)同点の場合にタイム競技を行い、勝者を決めます。※過去実施のように1対1になったら即タイム競技、とはなりません。

 

平成28年度日本学生けん玉連盟主催タイトル戦 結果報告

平成28年度日本学生けん玉連盟主催タイトル戦・結果報告

会場・豊明市南部公民館

 

<3月25日>

◆第28回全日本ユースけん玉選手権大会 参加19名

 

優 勝 屋嘉比るみな(伊丹支部)

準優勝 向井 瞳子(伊丹支部)

3 位 田嶋  朗(帝京大)

3 位 寺田 周平(広島大)

 

中学生部門・優勝 新居 和夏(伊丹支部)

高校生部門・優勝 坂井 天翠(戸塚児童センターあすぱる)

大学生部門・優勝 田嶋  朗(帝京大)

社会人部門・優勝 塩野入知子(山梨県)

 

◆第20回全日本けん玉学生社会人対抗戦 参加23名

 

優 勝 八尾 雪瑛(伊丹支部)

準優勝 向井 智哉(和歌山県)

3 位 岡本 慎也(愛知県)

3 位 小川 大賀(北大阪支部)

 

学生部門・優勝  八尾 雪瑛(伊丹支部)

社会人部門・優勝 向井 智哉(和歌山県)

 

◆第21回全日本空中技けん玉選手権大会 参加18名

 

優 勝 八尾 雪瑛(伊丹支部)

準優勝 屋嘉比るみな(伊丹支部)

3 位 向井 智哉(和歌山県)

3 位 小川 大賀(北大阪支部)

 

◆全日本けん玉名人戦 (使用けん玉プレミアム青銀) 参加15名

 

優 勝・寺田 周平(広島大)

準優勝・田嶋 朗 (帝京大)

3 位・向井 智哉(和歌山県)

3 位・塩野入知子(山梨県)

3 位・坂井 天翠(戸塚児童センターあすぱる)

 

 

<3月26日>

◆第32回全日本新人王決定戦  参加9名

 

優 勝 後藤 篤広(岐阜高専)

 

学生新人王

・優 勝 後藤 篤広(岐阜高専)

・準優勝 竹本 紘子(広島大)

 

社会人新人王

・優 勝 畑  慎也(東京都)

・準優勝 柳生 数馬(福岡県)

 

◆第33回全日本学生けん玉選手権大会 参加6名

 

団体優勝 広島大学(寺田周平、竹本紘子、西岡日向子)

 

個人戦

・優 勝 寺田 周平(広島大学)

・準優勝 田嶋 朗  (帝京大)

・3 位 蔵下 智輝(比治山大)

・3 位 竹本 紘子(広島大)

 

<提示種目最優秀賞>

田嶋  朗(帝京大) 糸巻きクイック月面着陸

 

◆第21回全日本フリースタイルけん玉選手権大会 参加16名

 

優 勝 田嶋 朗 (帝京大)

準優勝 小川 大賀(北大阪支部)

3 位 向井 智哉(和歌山県)

3 位 寺田 周平(広島大)

 

<提示種目最優秀賞>

山口 真穂(名城大) 皿ひっくり返し灯台