H22年度日本学生けん玉連盟主催大会

平成23年2月5日(土)に日本学生けん玉連盟主催大会が大阪・高槻市総合市民交流センターで行われました。

全日本学生選手権は第27回大会を迎え、今年の第27代チャンピオンは中村有美選手(神戸薬科大)が、学連初タイトルを獲得し、学生選手権初の女性チャンピオンが誕生しました。

read more

H21年度日本学生けん玉連盟主催大会

平成22年2月6日(土)に日本学生けん玉連盟主催大会が愛知県・名古屋市KTC中央高等学院名古屋キャンパスで行なわれました。

けん玉全日本新人王決定戦は予選上位5名が決勝トーナメントに進出し、大阪府の佐藤竜馬選手と板倉雄飛選手、そして東京都の簑輪はるか選手の3名が2次予選を通過しました。

read more

第27回日本けん玉協会杯争奪戦 結果

優勝トロフィーを持つ土屋選手

2011年1月30日(日)東京都・板橋グリーンカレッジホールで行われた「第27回日本けん玉協会杯争奪戦」(JKA杯)は、小学生から一般まで昨年を上回る史上最多の70名の選手が日頃の練習の成果を競い合いました。(小学生29名、中学生19名、高校生4名、大学生6名、社会人12名) read more

第2回 全日本けん玉道チームチャンピオンシップ 大会結果

2011年1月29日(土)東京都・板橋グリーンカレッジホールで行われた「第2回全日本けん玉道チームチャンピオンシップ」は、今年も100名を越える35チームの参加を得て

昨年度の優勝チームの選手宣誓で始まる

、昨年優勝の「DAMAけん WITH KUBTA」チームの選手宣誓で幕が開かれました。 read more

第8回 全日本けん玉道クラス別選手権大会

優勝トロフィを手にする川原楓 五段

 2010年10月10日(日)、長野県上田市上田創造館で開催した「第8回全日本クラス別けん玉道選手権大会」。今回は北から福島、新潟、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、和歌山、兵庫、広島、そして地元長野から165名という多数の参加の中で行われました。その中でも今年も兵庫・伊丹の選手たちの活躍が光りました。 read more

第6回全日本けん玉道パフォーマンス大会

パフォーマンスチャンピオン 坂本顕大 五段

10月10日(日)、長野県上田市上田創造館で開催した「第6回全日本けん玉道パフォーマンス大会」。(クラス別選手権大会終了後)は、前回の9組を上まわる13組の参加者で、三連覇をめざす秋元悟六段(東京)、第3回グランプリの重木洋六段(大阪)、大川英一郎六段(静岡)、地元三石利明五段(長野)など、実力者たちのパフォーマンスが演じられました。 read more

第22回 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会 結果

上位4名の選手たち

上位4名の選手たち

8月29日(日)午前9時30分より池袋サンシャインティ噴水広場において第22回文部科学大臣杯全日本少年少女けん玉道選手権大会が行われました。北海道から九州まで全国10ブロックの予選を勝ち抜いた男女各10名の代表選手が日頃の練習の成果を競い合いました。

read more

第32回 全日本けん玉道選手権大会 結果

左から草加五段・田村五段・井上五段

左から草加・田村・井上

2010年5月30日(日)大阪市・扇町キッズパーク(関西テレビ)1階アトリウムで行われた「第32回全日本けん玉道選手権大会」は、予選からの出場選手を含めると52名とこれまでの最多出場選手でした。その中から昨年優勝者等シード選手9名、予選通過者11名、合計20名の選手(中学生9名、高校生4名、大学生2名、一般5名)が本大会で日頃の練習の成果を競いあいました。優勝は田村尚也五段(岡山)でした。

read more