「第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会」の競技内容の追加について

「第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会」の競技内容に下記内容を追加いたします。

 

◆【クラス分け】

SAクラスに該当する、大会開催時点で小学生の選手は、SAクラスかAクラスかを選んで出場できます。

Aクラスを選んだ場合も予選には参加せず、トーナメントに直接参加となります。

◆【決勝トーナメント種目】

SAクラス レベル8の7番目「ペンギン中皿~二回転フリップ中皿~けん」

は過去疑義が複数回発生し、十分なフォローもできているとは 言えないので

この技は採用せず、選手がSLCレベル8を選択し抽選で7番を引いた場合は

再抽選することにする。

◆SAクラスの競技方法について

SAクラスのトーナメントでは、選手が好きなレベルを選べます。

(例:「SLCのレベル7をやります」と申告するところからスタートします)

ただし同一試合では、同じ選手が同じレベルを選べませんのでご注意下さい。

(例:先攻の選手が1選技目にSLCレベル7をやると申告した場合、

3選技目にはSLCレベル7を選べません)

 

 

 

第1回健康けん玉ワークショップ開催のご案内

第1回健康けん玉ワークショップ開催のご案内

開催日時:平成29年11月4日(土) 14:30~19:00(受付14:00~)

会場:東京・大田区産業プラザPIO D会議室

参加費:2000円

内容:健康づくりにつながるけん玉活用法の実践例の紹介、体験等

申込:平成29年10月30日(月)までに、ハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢、級・段位(お持ちの方)、職業、電話番号(連絡の取れるもの)を協会事務局まで

※詳細はこちら→健康けん玉ワークショップ_1

第13回全日本けん玉パフォーマンス大会開催のご案内

第13回全日本けん玉パフォーマンス大会

《日時》平成29年10月15日(日)15:00~(クラス別終了後)

《会場》山形県長井市・タスパークホテル(長井市館町北6-27)

《参加資格》会員・非会員及び個人・団体(2人以上12人以下)を問わない。

《参加費》パフォーマンス大会のみ参加の場合は高校生以上1,000円、中学生以下300円

※クラス別大会の参加者は無料です。

《申込方法》ハガキ、FAX、メールにて、①演技タイトル ②BGMの有無 ③住所 ④氏名 ⑤年齢(学年)

⑥級・段位 ⑦電話番号(連絡の取れるもの)を協会事務局宛ご連絡ください。

※非会員の級段位は学童クラブなどで実力認定されたもの

《申込締切》9月21日(木)必着

《使用けん玉》自由 ・糸なしけん玉、糸の長さ、糸の種類も自由。

・大型、小型けん玉も可。使用けん玉の数も自由。

・ペインティングけん玉、手作りけん玉、外国のけん玉等も使用可。

 

《服装・演技》公序良俗に反しないこと。(例えば裸や卑猥な表現は不可)

《演技内容》演技時間は3分(180秒)以内です。3分を超えた場合は減点の対象とする。

審査項目は「技術的な凄さ」「楽しさ」「創造的な素晴らしさ」の3項目。

第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会のご案内

第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会

  • 全選手同一条件一斉参加の予選により、当日クラス分けを行います!

 

【日時】平成29年10月15日(日)

【会場】山形県長井市・タスパークホテル(長井市館町北6-27)

【参加資格】会員、非会員を問わずどなたでも参加できます。(幼稚園、保育園の方も参加可)

【参加費】高校生以上1,000円、中学生以下300円(当日集金いたします)

【申込方法】ハガキ、FAX、メールにて「住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、段位(または級位)、電話番号(連絡の取れるもの)」を協会事務局宛ご連絡ください。

【申込締切】平成29年9月21日(木)必着

 

【予 選】下記の種目を①から順に2回ずつ行います。全選手一斉です。

①小皿、②ろうそく、③とめけん、④飛行機、⑤ふりけん、⑥県一周、⑦日本一周、⑧世界一周、⑨地球まわし、⑩さか落とし、⑪宇宙一周、⑫うぐいす、⑬つるしとめけん、⑭はねけん、⑮一回転飛行機、⑯一回転灯台、⑰すべり止め極意、⑱うぐいすの谷渡り、⑲つるし一回転飛行機、⑳二回転灯台

・2回とも失敗した種目が、3種目になった時点で、その選手は予選終了です。

・予選の成績により、クラス分け、決勝トーナメント組み合わせを決めます。

・予選落ちはありません。全選手決勝トーナメントに進みます。

・SAクラスは予選を行いません。全選手トーナメントから競技を行います。

【クラス分け】

<Fクラス>⑤「ふりけん」までで終了

<Eクラス>⑧「世界一周」  〃

<Dクラス>⑩「さか落とし」 〃

<Cクラス>⑫「つるしとめけん」  〃

<Bクラス>⑯「すべり止め極意」 〃

<Aクラス>⑰「うぐいすの谷渡り」以降

<SAクラス>過去3年間のJKA杯、JKAジュニア杯、及び全日本の予選通過者(所有段位に関係なく)

(敗者復活者も含む。全日本選手権のシード選手も含む。ただし全日本選手権のRPTでのシード選手は除く)

【使用けん玉】日本けん玉協会認定けん玉。ただし、準初段(DEFクラス)まではペインティングけん玉でも可。

【持ち物】けん玉、昼食、体育館シューズ

【決勝トーナメント種目】

<SAクラス>SLC認定表の種目および空中技認定表の種目より抽選する。

<A~Fクラス>昨年までと同様です(級位段位認定表の技が中心)

※SAクラスの種目にあるジャンピング宇宙遊泳について

手首でのジャンピングはOKです。手の平や指でのジャンピングもOKとします。ただしジャンピングの際、玉や糸をつかんだ場合は失敗とします。

【補足】スーパーフラミンゴ宇宙遊泳では玉や糸をつかんでもOKとします。

【タイム競技】

<SAクラス>タイム競技B

<A・B・Cクラス>①はねけん②地球まわし③さか落とし

<Dクラス>①ふりけん②飛行機③日本一周

<Eクラス>①大皿②ろうそく③とめけん

協会主催 級・段位認定会開催のご案内

協会主催 級・段位認定会のご案内

日時:平成29年10月15日(日)16:00~17:00予定

※第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会及び第13回全日本けん玉パフォーマンス大会終了後開催いたします。大会の進行によっては、開始時間が前後する場合があります。

会場:山形県長井市・タスパークホテル(長井市館町北6-27)

申込:希望者はハガキ、FAX、メールにて、受審希望級・段位、氏名、年齢、連絡先を記入の上、9月21日(木)までに協会事務局宛お申込みください。

 

2017年度秋季認定ライセンス講習会のご案内

2017年度秋季認定ライセンス講習会のご案内

初級資格講習会(2級コース、普及員コース)

【日 時】 平成29年10月14日(土)

10時半~17時(受付:9時45分~)

【会 場】 山形県長井市・タスパークホテル(長井市館町北6-27)

【講習内容】

1.2級・普及員取得コース共通

◆ けん玉と(公社)日本けん玉協会の概要等

◆ 認定指導員の意義、役割等

◆ けん玉の指導一般

◆ 級・段位認定制度の概要

◆ けん玉あそび

2.2級指導員コース

◆ 分解指導法

◆ 段位の認定及び指導法

◆ 審判技術

◆ イベントでのパフォーマンス等

◆ 受講報告の提出及び1分間スピーチ

3.普及員コース

◆ けん玉の調整

◆ 分解指導法

◆ 級位の認定及び指導法

◆ けん玉入門指導法

◆ けん玉あそび・積み木

◆ 受講報告の提出及び1分間スピーチ

【受講資格、受講料等】

(1) 受講資格

① 高校生以上

② 2級指導員コース:協会登録初段以上の段位受有者

③ 普及員コース:けん玉教室等での指導経験が有る者、または、これからけん玉の指導者を目指している者。

(2) 受講料

ア 2級指導員コース:会員5,000円(登録料2,000円含む。)/非会員7,500 円(登録料3,000円含む。)

イ 普及員コース:会員1,500円/非会員2,000円

(3) 携行品 けん玉、筆記用具、会員証(協会会員)

(4) 申し込み先

平成29年9月21日(木)迄にハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢 ( 学年 )、段位、電話番号(連絡の取れるもの)を協会事務局まで

地方版ライセンス講習会開催のお知らせ

地方版ライセンス講習会開催のお知らせ

初級資格講習会会(普及員コーズ)

 

【日時】平成29年9月10日(日)12:30~17:30(受付12:00~)

【会場】一之江コミュニティ会館 集会室

〒132-0024 東京都江戸川区一之江2丁目6番15号

アクセス:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/bunkachiiki/c_ichinoe/guide.html

【講師】公益社団法人日本けん玉協会 矢野博幸、吉本秀一、簑輪敏志

【講習内容】

  • 普及員とは

・普及員とは、けん玉の指導、競技会等の審判および級・段位審査を行う資格である「認定指導員」のつである級指導員・1級指導員・2級指導員・普及員に分かれる。

・級レベルの技を指導できる能力があり、それ相応のけん玉教室などの指導員を務めることができる。

・準初段までの認定をすることができる。

・日本けん玉協会の公式大会の審判をすることはできない。

  • 普及員を取得するには

・協会の「ライセンス委員会」に承認された「普及員講習会」を修了し、委員会の審査に認定されること。合格者には「普及員受講証明書」が発行される。

  • 受講資格・次の要件を満たすこと

・受講時点で満15歳以上である。

・けん玉教室などで指導経験がある者、または学校や学童クラブの先生など。

  • 講習会の概要
    • 認定ライセンス規程及び指導員に求められるもの
    • けん玉入門指導法
    • けん玉ペインティング等
    • 級位の審査法および認定の仕方等
    • 級位の分解指導法
    • けん玉の遊び方
    • 受講報告書の提出および1分間スピーチ

参考資料

・日本けん玉協会 規程集

・けん玉通信

【受講料】日本けん玉協会会員1,500円/非会員2,000円(当日集金します)

【持ち物】認定けん玉、筆記用具、会員証協会会員のみ、飲み物など

【申込み】平成29年9月7日(金)迄にハガキ、FAX、メールにて、住所、氏名、年齢(学年)、級・段位、電話番号(連絡の取れるもの)を協会事務局まで

夏季休業のご案内

当協会事務局及び国際けん玉サポートセンターは8/14(月)から8/16(水)まで、業務をお休みさせていただきます。

電話、メールでのご連絡・問い合わせ、商品の発送等は、8/17(木)以降に順次ご対応いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。