<文部タイム競技>のルール変更について

<文部タイム競技>のルール変更について

『④ うぐいす~けん』を下記の内容に変更いたします。

正式適用は、8月27日開催の第29回全日本少年少女けん玉道選手権大会からとなります。地区大会については変更前のルールでも運用可能です。

 

―変更前―

「うぐいす」は静止の必要はないが、玉の穴の縁が正しく大皿の縁(又は小皿の縁)に接したあとで、玉の穴にけん先をいれること。

 

―変更後―

「うぐいす」は、体の静止の必要はないが、玉の穴の縁が正しく大皿の縁(又は小皿の縁)に接し一瞬静止したあとで、玉の穴にけん先を入れること。